【驚愕】ゴーイングスポーツ&ニュース出演の濱田真由がテコンドーの蹴りを披露!まるでダンスを踊っているよう♪

女子57キロ級のテコンドー選手である濱田真由さんは佐賀県出身の現在22歳。
オリンピックでの試合を見ていると綺麗な足技で身長は何センチ??と思っていましたが

やっぱり174cmもありスタイルはモデル級!?

 

高校の在学中に全日本の試合に出場して優勝。なんとこの優勝した大会が初出場だったことで一躍有名人に。。


この結果よりオリンピックの出場枠をゲットして
高校生にしてオリンピック出場が内定した。

濱田真由はこの時17歳、テコンドー史上最年少のオリンピック出場となった。

 

その後、世界選手権の57kg級で2013年に銀メダル、2015年に日本人初の金メダルを獲得。
現在はテコンドーのプロ選手として活躍をしている。

 

濱田真由3

すごい足のしなりだ!

濱田真由1

胸は小さいほう!?

濱田真由5

テコンドーの防具は色気がないな~

濱田真由4

この時が世界大会優勝した時の写真

ご覧下さい!世界大会優勝の瞬間です!

 

 

コメントを残す