ブラジリアン柔術家(アジアチャンピオン)AV女優・範馬早紀(SAKI)オススメ出演作品

立って良し・寝て良し

★ 範馬早紀はブラジリアン柔術家だが打撃もできるオールグラウンダーである。作品の中でも打撃を見せるシーンがあるがまあまあ様になっている。肝心の柔術の実力であるが、実はあまりたいしたことない、下のオススメ作品でも紹介しているがメグちゃんとの試合(スパーリング調)での寝技の不甲斐なさを見ると、アジアチャンピオンっていうのも、どうかな?と思えてきた。しかし、実際に競技をかなりやっているのは確かなので格闘AV女優の中でも本物志向の高い女優さんということになる。

男を試合で5人抜きできなかったら、即中出しレイプ

範馬早紀出演AV

●タイトル   女子ブラジリアン柔術アジアチャンピオン 本物グラップラー範馬早紀VS筋肉レイパー

●メーカー   ROCKET

範馬早紀柔術AV

せっかく本物の女格闘家の範馬早紀が出演しているのだからおちゃらけた、イカせ勝負や、ゆるい勝負をしていてはもったいない。 その点この作品の範馬早紀の本気度はかなり高い。試合(スパーリング程度だが・・)では自らに気合を入れる叫び声など、本気モードの彼女の表情を見ることができる。

作品的には5人抜きしてしまったらレイプ映像を撮れないんだから、どこかで範馬早紀が負けるのはわかってるんだが、本気で勝ちに行っている。 そして、本気で負けてレイプ・・・。

そんなストーリーだから男優さんも結構マジでレイプしにいっている。 嫌がる声や表情がリアルっぽくて二重丸^^

本気度マックスのレイプ映像 ⇒

女格闘家AV女優頂上対決

範馬早紀vs谷田めぐ出演AV

●タイトル   AV史上最強の女喧嘩!柔術サイボーグSAKI VS 柔道女帝MEGU ~レズバトル×負けたらレイプ!~

●メーカー   サディスティックヴィレッジ

範馬早紀vs谷田めぐ

この作品では範馬早紀vs谷田めぐの3本勝負を行う。2本目、3本目はエロ勝負なのでホントの寝技対決ではないが、1本目はお互い道着を着ての勝負でここが見所ある。

まず、体重差がかなりあっておそらく20kg~30kgの体重差があると思われる。普通ならこれくらい差が開いているとかなりの実力差がなければ軽いほうが勝つことはない。

で、二人の試合を見てみると以外に谷田めぐが寝技が上手だな、っていうのと、以外に範馬早紀が寝技下手だなっていう感じがしました。 谷田の足が太すぎて三角締めのクラッチがかからなかったのには笑えましたが・・

でも、ぶっちゃけエビもできない柔術黒帯って考えられないから範馬早紀ってホントは黒帯じゃないんじゃないかな?

と、見所満載の1試合目なのでこの作品はそういった楽しみ方もありますよ~^^

寝技対決・柔道vs柔術 ⇒

 

 

コメントを残す