格闘家AV女優・鮫島るい(別名YUNI、りり、AYA)人気You Tubeチャンネル『街録ch』に出演!

女子総合格闘家としても活動していたAV女優の鮫島るいサンがYou Tubeのアンダーグラウンドなインタビューチャンネルである『街録ch』に出演しました。

 

過去にもエリカ女王様のYouTubeチャンネル『おれたちの非常口』にも出演した事があり、このブログでも紹介した。

 

今回の街録chでは鮫島るいサンの半生を振り返って洗いざらい話してくれています。
女優名・りりから始まり、YUNI、AYA、鮫島るい、と女優名を変えてきた過去の分岐点とリンクして感慨深い内容となっています。
その節目節目でのAV作品を見ながらYou Tube動画を振り返ってみましょう♪

『街録ch』に出演の鮫島るい

街頭で待っているディレクター三谷氏のところに鮫島るいサンが登場するところから動画は始まります。

まず初めは、小中高校生のエリート柔道時代のエピソードから。
インターハイで頂点に立ったこともあるほどのエリート女子柔道家だったようだ。

 

 

大学を1年生で中退してゴーゴーダンサーに転身。
衣装代を稼ぐために援助交際・援デリ・出会いカフェで活動。

彼女が20歳か21歳頃についに風俗を始める。
AVに始めて出演したのもこの頃で当時は黒ギャル・りりとして活動。

 

 

この頃は摂食障害がひどく、161cmの身長に対して35kgという激ヤセぶり。
AV動画でもこのガリガリぶりは確認できる。

その後、ドキュメンタリー映画(格闘技)の主演の話が来て
女子格闘家として身体を作る目的で格闘技を始める(ラウェイ)。
しかし、ライバル会社に邪魔されポシャ。

この頃のAV作品が格闘系AVの最初のこの作品だ。

 

そしてついに本格的に総合格闘技を始めるが、そこで悲劇が。
格闘技の怪我で入院している時にレイプさた事を告白。
MMA戦績4戦4勝で格闘技は引退。

女子MMAの試合映像はコチラ

 

現在は、風俗のお客さんと結婚しているが、AV出演はまだしているそうだ。
今年か来年くらいにはAVも引退予定。

保護猫8匹&子豚を飼っている心優しい鮫島るいサンの一面が垣間見れる良いインタビューでした^^

 

鮫島るい出演『街録ch』動画

 

📋みんなのコメント・評価
コメントを残す